とんぼ玉作家 礒野昭子(いそのあきこ)のホームページ

蛙、海のカケラを抱く

海の色の蛙さんの抱えるのは、水深3mの海の世界。
石灰藻が付いてところどころ白くなった岩場は、小さな生き物の住処になっています。
ゆらゆらゆれるような水の中には、生き物の出す小さな小さなあぶくや ふうわり漂うクラゲがいて、光を通すと、とても気持ちが良いのです。

Copyright (C) Akiko Isono 2004