とんぼ玉作家 礒野昭子(いそのあきこ)のホームページ

本を見るように礒野昭子の世界を楽しんでください。

お知らせ

スズメウリの観察

冬のさなか、放置されたかつてのミカン畑の中をウロウロすると、たくさんの植物たちの姿を見ます。
冬のことなので、その多くはタネの状態。
もともと人の出入りのあった畑だったからか、ヒトが運ぶひっつきむし系のものが多い中、これはいったいだれがタネをはこんだのでしょう?
スズメウリが白く、あちこちにぶらさがっています。

白といってもいろんな白がありますが、これはなんとなく緑の因子と灰色の因子をふくむ白。
きっと中のタネが透けてみえてるからなのでしょうね。
薮のそこここにぶらさがっているその姿はお祭りの提灯かクリスマスのオーナメント、とってもかわいいぼんぼりたちです。

以上スズメウリについてのレポートはわたし、眠たいおメメのコウイカがお送りしました。

撮影に使ったのは【菌糸の森のコウイカさん】。
制作途中のためらいがもとで割れてしまった子です。
きれいな子なので、金つぎまがいの修理をして使っています。
もしかしたらもとより可愛くなったかも。(2/1)

更新履歴