とんぼ玉作家 礒野昭子(いそのあきこ)のホームページ

本を見るように礒野昭子の世界を楽しんでください。

ゆっくりゆっくりとサナギはのぼっていく。

苔むした柿の木を、サナギがのぼっていく。
ゆっくりと、ゆっくりと、ねむったまま空にむかってのぼっていく。
羽化の場所を探しているの?
だけど現在(いま)は、羽化の時じゃない。
まだ目覚めないで。まだ出て来ないで。
もういちど私の手に戻って、その時がくるまで眠ってください。

【サナギ】がこの世に存在するのは、みなさまのための12体とうちの子を含めて10数体。
誕生から1体も手放さず、これまで自分の手元で温めてきました。
1匹1匹が少しずつちがって、1匹1匹が愛おしい。
スタヂオi でのおはなしも佳境にはいり、この3月グラス2Hオークションで最初の3匹の里親さんを募ります。
この子たち、【ごろりん】よりさらに少し大きいんですよ。
スタヂオi で毎日くりひろげられるおはなし?レポート?とともにこの【サナギ】の世界をぜひ味わってください。

先月、今月と撮影につかったのはうちの子です。(2/1)

お知らせ

スタヂオiで新しいおはなしが始まりました。

今回のおはなしの中心となる作品は【サナギ】

【サナギ】のおはなしのスタートはコチラから

更新履歴