とんぼ玉作家 礒野昭子(いそのあきこ)のホームページ

本を見るように礒野昭子の世界を楽しんでください。

リアル店舗お休み状況のお知らせ

http://www.iso.cx/kero/0519

月桃の茂みを覗き込んだら

月桃の茂みを上から覗き込んだ。
葉っぱの間で蛙さんが空を見上げるのと目があった。
おもわず私は蛙さんに挨拶をする。
「こんにちは 暑いですね」
すると蛙さんがお返事をくれる。
「こんにちは 夕立がきそうですよ」
夏の暑さの感覚と、蟲の声の勢いと、夕立の来そうな喜びと。
そこら中であふれかえるエネルギーを感じて、私も蛙さんも心がとってもほこほこする。

夏のピークは過ぎたのかな?と思います。
山では蟲の声の種類がすこしづつ変わってきています。
ミカンの青い実も少しつづ大きくなりました。
草の育ちのペースも変わり始めました。
太陽のエネルギーは緑の葉っぱに呑み込まれて、私やイノシシや蟲たちのごはんになっています。
自分たちも葉っぱのように直接太陽のエネルギーをゴブゴブ飲めてもいいのにね。
夕日はきっとパッションフルーツかオレンジジュースの味。
暑いのはたいへんだけど、太陽のエネルギーに感謝!

撮影に使ったのは【蛙、海のカケラを抱く】
もうずいぶん長くかわいがっているじぶんちの子です。(9/1)

お知らせ

スタヂオiで新しいおはなしが始まりました。

今回のおはなしの中心となる作品は【サナギ】

【サナギ】のおはなしのスタートはコチラから

更新履歴