とんぼ玉作家 礒野昭子(いそのあきこ)のホームページ

本を見るように礒野昭子の世界を楽しんでください。

お知らせ

5月の24日(月)開催のグラス2Hで後半の【ナギ】10匹を販売します。

弘法さん出店終了のお知らせ(けろけろ。4月3日

5月9日(日)のパンダ屋さんはお休みします。

5月19日(水)Co展にてサナギの時計屋さん24時間オープン

ただいま、スタヂオiCo展にて「礒野昭子作品図録2020」販売中

山の中の小さな池

ぼくが居るのは山の中の小さな池
ぼくが座っているのは水ぎわの倒木の上
ぼくのうしろで光るのは水面に映った森の木漏れ日

山の中にある小さな池は、もともとは人の手によるもの。
水が足らないときの畑や田んぼのためにつくられた溜池。
そんな人工の池の水の中をじっとみつめると、いろんな小さないきものがいっぱい。
水のまわりを見てあるくと、水を飲みに来たいろんな動物の痕跡がいっぱい。
ヒトと自然とを分けて考えがちだけど、ヒトもやっぱり自然の一部。 ヒトのつくったものもやっぱり自然の一部。
そう思った山の午後。

撮影につかったのは【森に棲むもの】おサカナの入ったしっぽちゃん。
しっぽちゃんのモチーフは池に棲むあの子で、同時におサカナや小さな蟲を棲まわすしっぽちゃんそのものが小さな池でもあるのです。
(5/1)

スタヂオi にて連載中

【にぎにぎナギ】

更新履歴