とんぼ玉作家 礒野昭子(いそのあきこ)のホームページ

本を見るように礒野昭子の世界を楽しんでください。

100年の眠り

僕はサナギになって100年を眠る。
君ははるか昔から眠りつづけている。
君と出逢って僕は、はるか昔を思い、
そして今と未来を思う。

今回のおはなしの主役は【サナギ】。
話しかけてる相手はモロッコの大地から出て来た三葉虫の化石。
撮影はデボン紀の地層を探っている途中、堀穴から這い上がってきてのショット。

昨年末に出かけたこの化石三昧の旅も、実は化石以外の収穫がいっぱい。
人種や歴史や風土が、日本とは違うところでの人々の感じ方の違いと共通の感覚。それをひろいあげ、フルイにかけながら、感動ってなんだろう?人にとって必要な事ってなんだろう?表現にできることって何だろう?と異国を旅しながら私は自問を続けるのです。
(1/1)

お知らせ

スタヂオiで新しいおはなしが始まりました。

今回のおはなしの中心となる作品は【サナギ】

【サナギ】のおはなしのスタートはコチラから

更新履歴