とんぼ玉作家 礒野昭子(いそのあきこ)のホームページ

本を見るように礒野昭子の世界を楽しんでください。

お知らせ

夏の空

ほら、あの空を見てごらん?
青い空に白い雲。
空にモヤッと浮かぶあの白い雲。
あの白い雲はきっと昨日ここに降って僕をぬらした雨だ。

朝からお日様カンカンの時、山では水蒸気がたちのぼり、白い雲が出て太陽の光を和らげてくれます。
ただでさえぺちゃぺちゃと濡れることの大好きな「私」と「蛙」さんは
こんなふうになにかにつけて水の存在のありがたさを思うのです。

撮影に使ったのは2つの水の世界を表す「蛙、海のカケラを抱く」。
淡水を表す「蛙」と海水を表す「クラゲやイソギンチャクの居る海」をぎゅっとひとつの世界にした子です。(8/1)

更新履歴