とんぼ玉作家 礒野昭子(いそのあきこ)のホームページ

本を見るように礒野昭子の世界を楽しんでください。

その扉の向こうには

草花のジャングルをくぐってたどり着いたのは、小さくて大きな樹のあるところ。
気根や蔓に覆われたその樹の幹には扉がある。
黄色いノブの小さな扉。
開けてみる?
通り抜けてみる?

扉の向こうはここより大きくて深い世界。

撮影に使ったのは、2013年ごろに制作した【その扉の向こうには】です。
この作品で伝えたかった妄想や感覚は、うまくひとに伝える言葉にできないままきたものの、わかっている自分自身はこれを見るたびにふわっといい気持ちになれるのです。
扉は、あるものからあるものへの出入り口。 (4/1)

お知らせ

スタヂオiで新しいおはなしが始まりました。

今回のおはなしの中心となる作品は【サナギ】

【サナギ】のおはなしのスタートはコチラから

更新履歴